【日本ダルク】薬物依存症におけるあらゆる問題を統括的にサポーするオールインワンの統合施設です。

関係者の方へ

  • HOME »
  • 関係者の方へ

関係者の方へ

☆アディクション対応のスキルアップをめざす関係者の方へ☆
日本ダルクAddiction Staff Supervision Programへのおさそい

このようなお困りごとや疑問をお持ちの関係者の方々,ぜひご参加ください。

  • 「アルコール・薬物担当に配属されたが,経験がなく戸惑っている」
  • 「警察や司法領域のことがわからず,連携がとれない」
  • 「司法領域で勤務しているが,精神保健や医療,福祉のことがわからない」
  • 「ご本人に認知行動療法を勧めたが,参加を拒否された」
  • 「本人の行動に巻き込まれ,やりすぎているような気がする」
  • 「依存と,知的障害・発達障害や虐待などとの合併ケースの対応で困っている」
  • 「依存症からの回復とはどういう状態かイメージがもてない」
  • 「正直,ご本人との対応に疲れてきた」 など

*依存症治療に長年たずさわってきた精神科医師が講義を行い,日本ダルクのリカバリング(回復途上)スタッフと一緒に助言をいたします。
*地域の医療・保健・福祉・司法・教育などアディクションの治療・相談・処遇に関わられる関係者(守秘義務を守っていただける方)のためのプログラムです。
*ご本人・ご家族の参加はできません。それぞれのプログラムを別途用意しております。
*参加ご希望の方は日本ダルク(03-5369-2595)までお電話ください.

職員研修プログラム日程

日程:   下記の火曜日午後7時から午後9時

第1回 平成29年1月10日(火) 「依存症概論」
第2回 平成29年1月24日(火) 「アセスメントのしかた」
第3回 平成29年2月7日(火) 「動機づけと治療プランニング」
第4回 平成29年2月14日(火) 「回復に向けての維持と終結」
第5回 平成29年3月7日(火) 「児童虐待と依存症」
第6回 平成29年3月21日(火) 「発達障害と依存症」
*毎回、質疑応答(ご希望により事例検討)の時間をもうけます。

*毎回質疑応答の時間を設けております.秘密厳守いたします.お気軽にご参加ください.

会場

日本ダルク アパリクリニック 地下1F会議室
〒162-0055 東京都新宿区余丁町14-4 AICビル(都営新宿線 曙橋駅徒歩9分,大江戸線 若松河田駅徒歩8分)
参加費:2,000円 連絡先:日本ダルク(03-5369-2595)

薬物や依存症に関する問題でお困りの方はお気軽にお電話ください TEL 03-5369-2595 〒162-0055
東京都新宿区余丁町14-4 AICビル

書籍のご紹介

書籍のご紹介

マーシーの薬物リハビリ日記
泰文堂 刊
定価:1,296円(税込)

『拘置所のタンポポ』
双葉社 刊
定価:1,400円(税別)

新刊!
『ニッポンの(薬物)依存』
生活文化出版 刊
定価:1,680円(税込)

<新刊>
近藤恒夫 著 
『世の中への扉 ほんとうのドラッグ』
講談社刊
定価:1,260円(税込)

必見リンク集

必見リンク集

当センター代表 近藤恒夫のインタビュー記事です。

SPAにて脱法ハーブの特集が組まれていました。

日刊SPAによる脱法ドラッグ記事

Copyright © 日本ダルク All Rights Reserved.